表面分析研究会 第20回研究会のお知らせ

プログラム
 
Program
(English)
参加申込
 2月10日まで
カード引き落とし
FAX用紙ダウロード
参加者リスト
 

2002 年 2 月 吉日
表面分析研究会会長   田沼繁夫
表面分析研究会講演委員  柳内克昭

日頃、表面分析研究会活動にご協力頂き、感謝致します。

 さて、第20回表面分析研究会を、2003年2月17, 18日に、下記の要領で開催致します。ご多忙の折とは存じますが、是非ご出席頂きますようお願い申しあげます。今回は、"薄膜・表面処理皮膜およびその界面分析の現状と可能性"と題して、国内外の研究者を招いた講演会とプロジェクト審議などを中心とした通常の研究会を開催します。

テーマ薄膜・表面処理皮膜およびその界面分析の現状と可能性

日 時2003年2月17日(月)10:00 〜 2月18日(火)16:30

会 場虎ノ門パストラル(本館8F、けやき)(東京都港区虎ノ門)

参加費(予定):6,000円(会員), 9,000円(非会員)(カード支払にご協力下さい。)

宿泊:宿泊は用意しませんので、各自ご準備ください。

資料代(予価):(講演資料は Journal of Surface Analysis Vol.10 No.1 に掲載されます。)
           3,000 円(定期購読分)、 4,000 円(非定期購読分)

定期購読の方で、当日不参加で要旨集のみ購入される場合には、郵送料 1,000 円が加算されます。)

懇親会:無料 虎ノ門パストラル(本館8F、しらかば) 2月17日講演会終了後

予稿締め切り
 (論文、技術報告等)     2002年12月26日(木)変更されました。ご注意ください。
 (講義、話題、談話室など)  2003年  1月15日(火)
必着
  ただし,簡単な内容のチェックはおこないます。

予稿提出先 :
 
独立行政法人産業技術総合研究所 計測標準研究部門
 城 昌利
 〒305-8563 茨城県つくば市梅園 1-1-1
 電子メール:m-jo@aist.go.jp
 電話    :0298-61-5445
 ファックス :0298-61-4259

参加申し込み方法 参加希望の方は、当 Web ページの参加申込フォームから必要事項を入力するか、 「第20回表面分析研究会参加申し込み」を明記の上、 次の項目を記入してFAXまたは e-mail でお申し込みください。

参加申込締切:2003 年2月10日

話題提供・参加申し込み先及び詳細問い合わせ
 鋼管計測蝓ゞ極棔‥
 電子メール:sahashimo@kks.keihin.nkk.co.jp
 電話    :044-322-6204
 ファックス :044-322-6193


SASJ Top Page.
Copyright (C) 2000-2003 Surface Analysis Society of Japan. All rights reserved.
www-admin@sasj.gr.jp